(株)テクノアソシエーツ TOPページへ テクノアソシエーツサイトへ

TOPページへニュースへ連携提案へ注目技術&事業コラムへコラムへ

開花する推奨エンジン市場,研究開発型ベンチャーが牽引

[2008/08/07]


 「この商品を購入した人は,こんな商品も購入しています」。
個人の嗜好に合わせて商品を推奨するECサイトが増えている。潜在的なニーズを推し量り,個々のユーザーに推奨商品を表示することで,複数の商品の購入に繋がるからである。
 こうした推奨エンジンを採用するサイトが増えてきた背景は2つある。1つは,初期の導入費用が下がったこと。サイトでこうした推奨表示を行う場合,従来は,数千万円の費用が掛かるCRM(Customer Relationship Management)システムを導入することが必須であった。現在では,ASP(Application Service Provider)型の推奨エンジンであれば,月額数十万円程度で済む。もう1つは,導入に関わる顧客側の工数が減ってきたこと。推奨エンジンを開発・販売するベンダーが国内に多く育ってきており,各社,顧客企業が推奨エンジンを導入する際の支援サービスを充実させてきている。

 大学や研究機関と関係するベンチャー企業が多いのが,この成長市場に参入しているベンダーの特徴の1つである(表1)。KBMJは,慶応大学発ベンチャー,モデライズは,産業技術総合研究所発ベンチャー。サイジニアは,北海道大学で複雑系工学の博士号を取得した現社長が起業した。ベンチャーならではの身軽さで支援サービスを充実させつつ,研究開発体制を整え,推奨精度を上げて差別化を図ろうと各社必死である。



2つの推奨方式
 現在,主流となっている推奨エンジンの方式は,「協調フィルタリング」と呼ばれる方式をベースに,ユーザー自身が情報登録する方式や,事業主があらかじめ関連付けを行う方式をハイブリッドにしたものである。協調フィルタリング方式は,ユーザーの行動履歴に基づいて類似性の高いユーザーが購入している商品の抽出ができることが特徴である。この協調フィルタリングをベースにした方式は,国内では,KBMJ,チームラボ,ホットリンクなどのベンダーが採用している。
 一方,最近台頭してきているのは,「ベイジアンネットワーク」や「複雑ネットワーク」と呼ばれるネットワーク理論を使った方式。ベイジアンネットワークは,グーグルの検索結果のフィルタリングや,AT&Tの電話不正使用を検出する理論として米国で導入されている。サイジニアやモデライズといったベンダーがこれら理論を採用している。

 協調フィルタリングをベースにしたものにするか,ネットワーク理論かを顧客が選定・評価する重要な指標の1つは,チューニングと,ロングテール商品への対応である。協調フィルタリングでは,各種の設定を商品やサイト特性などに応じてチューニングすることで,潜在的なユーザー・ニーズとお薦め商品がマッチする精度を高めることができる。KBMJの「パーソナライズド・レコメンダー」を2007年から採用しているユニクロは,「チューニングについては,年に数回KBMJと打ち合わせしている。推奨の精度は今後も益々あげていきたい」(同社 グローバルWEB事業部商品・経営計画チーム 田伏亮之氏)
 しかし,この方式は「原理的に,ロングテール商品よりも人気商品に偏る傾向がある」(推奨エンジンベンダー)。したがって,ロングテール商品の販売促進を目的とする場合,チューニングは慎重に行う必要があるという。一方,ネットワーク理論に基づくアルゴリズムの場合は原理的にロングテール商品に向いており,チューニングも少ない(関連記事)。
 推奨エンジン方式の選定は,商品のラインナップや販売方針などに応じて選択する必要がありそうだ。

 推奨エンジン市場は広がりを見せている。国内ベンダーは,ベンチャーとしての身軽さとその推奨エンジンの特徴を生かし,まずは早期に顧客を囲い込んで実績を上げ,その収益をさらなる開発投資に振り向けていく必要がある。
 「検索」の次は「推奨」。現在,世界中で開発競争が繰り広げられている。国内の研究開発型ベンチャーの活躍が期待される市場である。

(テクノアソシエーツ 小泉 孝朗,若月 真)








オープンイノベーション・フォーラム

オープンイノベーション静岡

トピックス
【座談会】安定・潤沢な国産レアアースの利用に、日本の産業界は飛躍の未来を感じている

IoT、大手自動車メーカーが製造ラインに導入約60万円のシステムで不良品の発生を大幅低減

オープンイノベーションコラム
東京大学 大学院 理学系研究科長 ICCPT研究リーダー 五神真 氏 東京大学 大学院
理学系研究科長
ICCPT研究リーダー
五神真 氏

ギガフォトン 代表取締役 副社長 兼CTO 溝口計 氏 ギガフォトン
代表取締役
副社長 兼CTO
溝口計 氏

三菱電機 FAシステム事業本部 産業メカトロニクス事業部 技師長 安井公治 氏 三菱電機
FAシステム事業本部
産業メカトロニクス事業部
技師長
安井公治 氏

東京大学 大学院 理学系研究科長 ICCPT研究リーダー 五神真 氏 第3回
健康長寿ループの会で
企業・大学が議論

東京大学COI 自分で守る健康社会 機構長 池浦富久 氏 東京大学COI
自分で守る健康社会
機構長
池浦富久 氏


知的財産コラム


ユーグレナ 出雲充 代表取締役社長 ユーグレナ 
代表取締役社長
出雲充 氏

  東北大学大学院工学研究科

Transition State Technology代表取締役社長就任予定者の山口 徹氏 Transition State Technology 
代表取締役社長
山口徹 氏

大阪大学大学院工学研究科長・教授の馬場章夫氏 大阪大学大学院
工学研究科長・教授
馬場章夫氏
知財Awarenessページへ オープンイノベーション・フォーラム 知財Awarenessページへ




| 産業イノベーションHOME | 技術&事業インキュベーション・フォーラムHOME |
Copyright (c) 2005-2013 TechnoAssociates, Inc. All rights reserved.

INTERVIEW Index ブレークスルー技術Index 提案Index コラムIndex イベントIndex お問い合せ