技術&事業インキュベーション・フォーラム

TOPページへニュースへ連携提案へ注目技術&事業コラムへイベント・セミナーお問合せ



[2006/12/08]

ニュースリリース
報道関係者各位
独立行政法人 産業技術総合研究所
ユビキタスエネルギー研究部門

ビタミンCを燃料に用いた安全な燃料電池を開発
─ 低出力機器の電源としての可能性 ─


【新規発表事項】
 独立行政法人 産業技術総合研究所(理事長 吉川弘之),ユビキタスエネルギー研究部門(部門長 小林哲彦),次世代燃料電池研究グループ 藤原直子研究員は,アスコルビン酸(ビタミンC)水溶液を燃料に用いた新しい燃料電池の開発に成功しました。今回開発した燃料電池は,燃料の多様化を検討する中で見出されたものです。アスコルビン酸(ビタミンC)という新燃料の適用により,燃料極にも白金触媒が必要という従来の常温作動型燃料電池の常識を覆す成果が得られました。誰にでも取り扱いやすいビタミンCを燃料として供給すればいつでもどこでも利用できる発電装置です。この燃料電池は燃料・生成物ともに安全無害であり,燃料極にカーボンを使用して常温常圧で発電できることから,携帯端末,医療機器などの電源として応用が考えられます。

【背 景】
 IT,医療などの分野で新しい情報端末,電子機器が登場し,それらに適した電源の需要が急速に拡大しています。現状の電池では,機器の使用中に電池交換や充電の必要があり,電子機器の高機能化に伴う消費電力の拡大により,その回数が格段に増えてしまいます。バッテリーの代わりに小型発電機として燃料電池を採用すると,燃料を補給しさえすれば電力供給が持続でき,電池交換や充電が困難な用途では非常に便利です。現在,メタノールを燃料に使用するダイレクトメタノール燃料電池(以下DMFCという)の実用化研究が活発に進められていますが,メタノールや発電時に副次的に発生するホルムアルデヒドなどの有害性が指摘されています。また,メタノールは可燃性であるため,航空機などへの持ち込みに規制があるなど,応用範囲は限定されてしまいます。今回開発したアスコルビン酸燃料電池は,エネルギー密度は低いものの安全性が格段に高く,低出力規模の電源として新しい分野,幅広い用途での応用が考えられます。

【訴求点】
 今回開発したアスコルビン酸(ビタミンC)燃料電池は,アスコルビン酸水溶液を電極上で直接酸化して常温常圧で発電できる固体高分子形燃料電池です。燃料として使用するアスコルビン酸は,ビタミンCとして薬局などで市販されており,粉末で持ち運びにも優れています。燃料自体が安全である上,燃料電池作動時に有害物質が発生する恐れもありません。また,燃料極にはカーボン材料が使用でき,DMFCの燃料極のように白金系触媒は不要です。また,アスコルビン酸の電解質膜中への透過が小さく,燃料利用率や発電性能の低下を引き起こす恐れがありません。現在,燃料極にカーボンを使用したアスコルビン酸燃料電池で,DMFCの約半分程度の出力を達成しています。

【今 後】
 現在,アスコルビン酸以外にも,バイオ燃料として有望視されるエタノールや,農産物から得られ生体内にも存在するグルコースなどに注目し,これらの安全な燃料を使用する燃料電池の研究開発を進めています。今後,このような高安全性燃料電池の実用化に向け,企業・研究機関と意見交換を行う予定です。

●備 考
 本成果は,新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO技術開発機構)平成16年度産業技術研究助成事業による研究成果です。

【本件に関する問い合わせ先】
独立行政法人産業技術総合研究所 ユビキタスエネルギー研究部門
次世代燃料電池研究グループ
   研究員:藤原直子
TEL:072-751-9653 e-mail:n-fujiwara@aist.go.jp
URL:http://unit.aist.go.jp/ubiqen/advfc/index.html

  【テクニカルノートはこちら】
     ・「アスコルビン酸燃料電池」の技術開発に関する意見交換や共同研究の提案
  【関連記事はこちら】
     ・ビタミンCを燃料にした安全・安心な燃料電池 [2006年12月25日]

記事要点掲載先:Tech-On!


オープンイノベーション・フォーラム

オープンイノベーション静岡

トピックス
パナソニックの住宅関連事業を支える耐酸被覆鋼板、接着技術や樹脂コーティング法に独自ノウハウ

【座談会】レアアース泥の採泥・揚泥は戦略技術、焦らず段階を踏んで確実に商用化を目指す

IoT、大手自動車メーカーが製造ラインに導入約60万円のシステムで不良品の発生を大幅低減

人気記事ランキング(2018年8月)










オープンイノベーションコラム

オープンイノベーション・フォーラム




| 産業イノベーションHOME | 技術&事業インキュベーション・フォーラムHOME |
Copyright (c) 2005-2013 TechnoAssociates, Inc. All rights reserved.

お問い合せ イベントIndex コラムIndex 提案Index ブレークスルー技術Index INTERVIEW Index topへ テクノアソシエーツへ