(株)テクノアソシエーツ TOPページへ テクノアソシエーツサイトへ

TOPページへニュースへ連携提案へ注目技術&事業コラムへコラムへ

イーベックが完全ヒト抗体の受託作製サービスを開始
第1号顧客は大鵬薬品
[2007/03/29]


 イーベックが完全ヒト抗体の受託作製サービスを開始した。
 同社は,ヒトBリンパ球から完全ヒト抗体を作製する技術を持つ。従来のヒト抗体産生マウスを使う方法やファージディスプレイ法と比べ,(1)力価(抗原との親和性)の高い抗体を得られる,(2)作製期間を短縮できる,(3)欧米の特許に依存しないため低コスト化が可能,といった特徴がある。
 すでにイーベックでは,抗顆粒球マクロファージ・コロニー刺激因子(GM-CSF)抗体,抗サイトメガロウイルス(CMV)抗体,抗ミッドカイン抗体,抗血管新生成長因子(VEGF)抗体,抗マクロファージ遊走阻止因子(MIF)抗体,抗腫瘍壊死因子(TNF-α)抗体,抗狂犬病ウイルス抗体の7種類の抗体作製に成功している。さらに従来技術で作製されたヒト抗体より親和性が約100倍高いことを確認した。
 今回の受託作製サービスの開始により,こうした技術力や優位性の高さを訴求し,製薬企業を中心にユーザーを拡大していく方針である。サービスでは抗体のほかに,抗体遺伝子および抗体産生細胞を提供する。現在,大鵬薬品から2種類の抗原に関してサービスを受託し,抗体を作製中という。

従来技術より100倍親和性が高い抗体を作製
 イーベックのヒト抗体作製技術は,EBウイルス(Epstein Barr virus)のBリンパ球増殖活性を利用している。末梢血から採取したBリンパ球をEBウイルスに感染させると,無限増殖することが知られている。増殖したBリンパ球の中から,目的の抗体(IgG)を産生するBリンパ球をスクリーニングし,クローニング(同一の遺伝子を持つ細胞集団などを作り出すこと)する。このクローンを培養する,もしくは抗体遺伝子を取り出して動物細胞に組み込むことで抗体を作製する(関連記事)。経済産業省および新エネルギー・産業技術開発機構(NEDO技術開発機構)の助成を受けて開発した。
 作製に成功した抗体のうち,抗GM-CSF抗体,抗CMV抗体,抗ミッドカイン抗体に関しては抗原との親和性の指標となる結合定数を測定した。それぞれ1.0×10-11M前後で,「現在,報告されているヒト抗体の結合定数は1.0×10-9M程度が多い。われわれの技術なら,約100倍親和性が高い抗体を提供できる」(北海道大学遺伝子病制御研究所教授で同社代表取締役の高田賢蔵氏)と自信を示す。

体内のBリンパ球が産生している抗体を取得
 抗体の親和性は,抗原の量が少ない方が強まることが知られている(図1)。しかし,マウスなどの小動物を使う場合,(自然界よりはるかに)大量の抗原で免疫して抗体を得る。そのため,親和性の増大に限界がある。一方,イーベックの技術は,(抗原の暴露が少ない)体内のBリンパ球がもともと産生している抗体を取得するので,親和性が高いと言う。
 また近年,サイトカインなどの自己成分に対する抗体(自己抗体)の存在が明らかになっている。同社の技術アドバイザーで新潟大学医歯学総合病院教授の中田光氏は,自己免疫疾患患者だけでなく,健常人の血液中にも自己抗体が存在していることを確認している。つまり,「ヒトの体内に抗体医薬の候補が多数,存在している」(高田氏)わけだ。
 イーベックの抗体受託作製サービスにより,こうしたヒト体内に存在する抗体の取得が可能になる。「in vitro(試験管内など人工的に構成された環境)でヒトBリンパ球から完全ヒト抗体を作れることは証明できた。今後,受託作製サービスの開始で,感染症やがん,自己免疫疾患などを対象に,ニーズに応じた抗体の作製を手がけていく」(高田氏)方針である。
(テクノアソシエーツ 笹木雄剛)


図1:アフィニティ・マチュレーション(親和性の成熟)
アフィニティ・マチュレーション(親和性の成熟)



記事要点掲載先:Biotechnology Japan


オープンイノベーション・フォーラム

オープンイノベーション静岡

トピックス
パナソニックの住宅関連事業を支える耐酸被覆鋼板、接着技術や樹脂コーティング法に独自ノウハウ

【座談会】レアアース泥の採泥・揚泥は戦略技術、焦らず段階を踏んで確実に商用化を目指す

IoT、大手自動車メーカーが製造ラインに導入約60万円のシステムで不良品の発生を大幅低減

人気記事ランキング(2018年8月)










オープンイノベーションコラム

オープンイノベーション・フォーラム




| 産業イノベーションHOME | 技術&事業インキュベーション・フォーラムHOME |
Copyright (c) 2005-2013 TechnoAssociates, Inc. All rights reserved.

INTERVIEW Index ブレークスルー技術Index 提案Index コラムIndex イベントIndex お問い合せ