(株)テクノアソシエーツ TOPページへ テクノアソシエーツサイトへ

TOPページへニュースへ連携提案へ注目技術&事業コラムへコラムへ



提案書



(1)大学・学部学科・研究室名・氏名
東京大学大学院工学系研究科・鹿園直毅

(2)「技術シーズ」名
大流量化設計に対応するヒートポンプ用小型(体積従来比1/7)オイルセパレーターの開発

(3)技術概要
NEDO平成17年度採択の「表面張力を利用したヒートポンプ用超小型気液分離器の開発」において,表面張力を利用した新規な原理と構成の超小型気液分離器を開発した.開発した気液分離器は,代表寸法が小さい場合に支配的となってくる表面張力を利用しているので,体積力を利用した気液分離器と比べ小型化に適している.大流量化と量産化にも対応しており,冷凍空調分野に限らず,気液二相流を用いる分野の機器にも応用が可能だと考えられる. 引き続くNEDO平成20年度第一回採択の「斜交波状面を用いたヒートポンプ用超小型オイルセパレーターの開発」では,ミスト除去まで気液分離機能を拡充する予定である.

図
【図の説明】冷凍能力8kW用気液分離器の写真.右図は気相出口への液相混入率の実測値.100g/sの大流量でも気液分離実証済み.


(4)特徴・訴求点

重力式気液分離器の1/7の体積
大流量化の設計対応が可能
量産性を考慮した設計

(5)現在注力している業界・分野

冷凍空調分野

(6)これから応用展開の可能性を探索してみたい業界・企業(アイディアジェネレーション段階)
化学,食品,医療機器,自動車,エネルギー機器等,様々な分野に応用可能.

(7)提案事項
用途に応じたサンプル提供が可能
課題の難易度に応じて共同研究開発も可能



【ニュースリリース】
  ・体積が従来比1/7のヒートポンプ用超小型気液分離器を開発  [2009年02月09日]




オープンイノベーション・フォーラム

オープンイノベーション静岡

トピックス
パナソニックの住宅関連事業を支える耐酸被覆鋼板、接着技術や樹脂コーティング法に独自ノウハウ

【座談会】レアアース泥の採泥・揚泥は戦略技術、焦らず段階を踏んで確実に商用化を目指す

IoT、大手自動車メーカーが製造ラインに導入約60万円のシステムで不良品の発生を大幅低減

人気記事ランキング(2018年8月)










オープンイノベーションコラム

オープンイノベーション・フォーラム




| 産業イノベーションHOME | 技術&事業インキュベーション・フォーラムHOME |
Copyright (c) 2005-2013 TechnoAssociates, Inc. All rights reserved.

INTERVIEW Index ブレークスルー技術Index 提案Index コラムIndex イベントIndex お問い合せ